MENU
ブログ運営

【2019年4月】20記事で【Googleアドセンス】審査一発合格! ブログ作成から4週間 申請に必要なことまとめ

アドセンス
カテナ
カテナ
14記事くらい書いた時点で、アドセンス申請してみようかなと思って申請後、待つこと10日。やっと審査が通りました!

申請後、アドセンスの管理画面には「審査には通常1日程度かかりますが、場合によってはそれ以上かかることがあります。」というメッセージがでました。

1日で返事が来るのが普通なのね、結構早いなと思っていたら、その後全く音沙汰なしに。

1週間過ぎたときには、ちょっと不安になってしまいましたが、1〜2週間かかるという情報もあるし…

10日を過ぎた頃、アドセンスの管理画面から「審査中です。通常1日程度かかります…」のメッセージが消えていることに気づきました!

gmailに行ってメールをチェックすると、「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」というメールが届いていました

やったー!

どういった基準で審査が通るのか、私なりに情報収集した後、申請した時の状況と気をつけたことについてまとめてみました。

申請時の状況

レンタルサーバの契約、独自ドメインの取得は基本として、サイトを作っていく上で、アドセンス申請に必須な項目だと思われ、気をつけた点はこちらです。

  1. 記事数
  2. プロフィール作成
  3. プライバシーポリシーのページ作成
  4. お問い合わせページの作成
  5. アイキャッチ画像

記事数

14記事書き終わった頃に申請しました。

その後5日ほど忙しくて投稿できなかったので、すぐ審査が通らなかったのは投稿し続けなかったせいかなと、ふと思った時もありました。

その後書き続け承認時は20記事になっていたところでした。

全ての記事は1000文字以上書くようには気をつけていますが、それほど長いものはありません。一番長い記事でも3000文字はいかないくらいです。

プロフィール作成

プロフィールをしっかり書いていないといけないということを聞いたので、固定ページにプロフィールページをつくって、1000文字ちょっと超えるくらいの文字量で書きました。

プライバシーポリシーのページ作成

私はJINというWordpressテーマを使っていますが、JINにはもともと固定ページにプライバシーポリシーがあるので、自分なりに編集してつかいました。

お問い合わせページの作成

Contact Form 7」というプラグインを使ってお問い合わせページをつくりました。プラグインをインストールするとコンタクトフォームが1件出来上がっているので、この既存のものを使うだけで十分です。

アイキャッチ画像

投稿には全てアイキャッチ画像を入れています。

使用する画像は、自分で撮影した画像か商用利用可能なフリー素材画像を必ず使います。フリー素材の画像はサイトの利用規約を必ずしっかり読んで使用可能かどうか確認してください。

まとめ

ここに書いた情報が必ず正しいとは限りません。

Googleアドセンスの利用に必要な審査基準は、年々厳しくなってきていますし、自らサーチして最新情報を仕入れていく必要があると思います。

色々な方が情報を提供してくださっているので、本などの古い情報ではなくなるべく最新の情報をネットで探していくと良いと思います。