受験

【スタディサプリ高校講座(大学受験講座)】が塾よりも選ばれる理由

スタディサプリ
ミルキー
ミルキー
最近スタディサプリってよく聞くでしょ。4月はテレビCMでもよくながれてるよね。実際塾にいくよりも何がいいのかな?

スタディサプリは、リクルートグループが運営しているWEB学習システムです。

塾に通わなくても、タブレットなど特別な機械を買わなくても、自分が必要と思った時に自分のスマホがあればすぐに始められるオンラインの学習教材です。

スタディサプリコース
【スタディサプリ】全受講コース一覧【小学生から社会人TOEICまで】今CMなどでもよく見かけることの多い、話題の「スタディサプリ」ですが、小学生コースから大人向けまで、いろいろな受講コースがあります。 ...


高校生向けの講座は「高校講座」と「大学受験講座」ですが、「高校講座」の方は高校2年生まで、「大学受験講座」は、高校3年生以上を対象としています。

カテナ
カテナ
全国の高校でも、スタディサプリ高校講座を導入する高校が増えてきているようですね。実際、うちの子供の通う高校でも導入されているので、使っています

スタディサプリがなぜ塾よりも選ばれてどんどん利用者を増やしているかその理由について考えていきたいと思います。

スタディサプリが塾より優れている点

塾より安い(月々980円!)

まず何と言っても安い受講費ですね。

ベーシックコースであれば、月々980円なので、大手進学塾の100分の1くらいの費用で大丈夫なんですよ。

この値段でクオリティの高い映像授業が見放題です。

入会金、退会金はもちろん無料です。

退会する場合もサポートWebから申し込むだけなので簡単です!

ミルキー
ミルキー
お試し無料期間中に解約するのであれば、料金は一切かからないのでとりあえずやってみれば?
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

ひとりひとりに担当コーチがついて、一緒に学習プランを考え、質問や相談にも対応してくれる「合格特訓コース」でさえ、月々9800円なんです。

映像授業がわかりやすい

次に素晴らしい点は映像授業の充実ぶりです。

大手進学塾の名物講師クラスの授業が見放題

1つの授業動画は約15分〜25分。

CMでも有名な英語の関先生など、普通の塾では受けられないクオリティの高い授業が受け放題なんです。

スタディサプリ高校講座
【スタディサプリ】高校講座・大学受験講座 『無料体験申し込み方法』『おすすめ映像授業』を紹介しますスタディサプリで定評のある映像授業。無料おためし受講の前に各教科のオススメ授業を見てみよう。...

自分のペースで繰り返し学習、ふり返り学習ができる

もちろん繰り返し視聴OK。

分かるまで繰り返せる、ずっと前の授業までさかのぼって振り返り学習ができます。

ミルキー
ミルキー
スタディサプリでは、月謝を支払うと自分の学年の授業を見ることができるだけでなく、小中高の全学年のすべての科目の授業を受けられるんだって
カテナ
カテナ
中学生の単元まででも、わかるところまでもどって振り返り学習ができるのね

また、分かる部分は受講せずとばして自分の時間を有効に使えます。

英文法の仮定法だけや、古文の敬語だけなど、苦手な単元の授業だけを受講して無駄なくピンポイントで学ぶ事ができます。

目的とゴールを意識させるしくみ

志望校合格にむけてスタディサプリの講座と市販の教材や参考書をフル活用した学習プランをたてることができます。

志望校の入試の日をゴールとして自分にあった計画が立てられます。

通年・科目別講座に加え、志望校対策講座センター試験対策講座AO・推薦対策講座の講座が受講できます。

スタディサプリでは、大学入試の過去問が無料でダウンロードできるんですよ。

大学の過去問が無料で利用できるってけっこうすごいですね。

赤本って高いですよ。1冊2000円くらいはすると思います。

学部ごとに学校ごとに買っていたらすごい出費です。

スタディサプリは14日間お試しで受講できます。

さらに個別の対応ができる合格特訓コースがおすすめ

ベーシックコース(月額料金(税抜)980円)とは別に、合格特訓コース(月額料金(税抜)9800円)というのがあります。

映像授業見放題に加え、人ひとりに担当コーチがつき、今やるべき学習を毎週伝え、質問や相談にも対応します。

コーチは難関大学の現役の大学生で、毎週学習計画を一緒に立ててくれるだけでなく、勉強に関する質問や相談にも対応してくれます。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

サポートWeb

スタディサプリでは「サポートWeb」というものがあります。

サポートWebは学習を行う学習Webとは別に、支払いを管理するためのものです。

支払いは保護者が行い、学習は子供が行うといった使い分けが簡単に行えるようになっています。

サポートWebでできることは下記の通です。
・講座受講の申込・利用停止(コンビニ払い、iTunesStore決済での支払い除く)
・これまでの講座受講およびテキスト購入の注文履歴の確認
・サポートWebの登録情報の確認・変更、サポートWebのパスワードの変更
・学習Webのユーザー名の確認およびパスワードの再設定(学習者のパスワードを忘れた際)
・学習者の学習進捗状況(まなレポ)の確認・進捗状況通知メールの配信On/Off設定

カテナ
カテナ
子供がいつ、どれくらい動画を見ているかが全てわかるので、学習の進捗を管理するのにすっごく便利ですよ!
カテナ
カテナ
登録しておくと、メールで「日刊まなレポメール」というのをくれて、「X月X日 〇〇さんの学習状況、動画視聴時間:0時間」なんて送ってきてくれます!



関連記事