フランス語

【フランス語】の辞書選び【アプリ・紙・電子辞書】メリットとデメリット

フランス語の辞書

フランス語を勉強している皆さん、これから勉強しようとしている皆さん。

辞書選びに困っていませんか?

フランス語の辞書選びはそれほど難しくありません。

なぜなら選択肢はそれほど多くないからです。

フランス語のレベルごとに選択肢は2つずつくらいです。

では、その辞書は媒体として紙であるべきか、電子辞書か、それとも携帯にアプリをラウンロードするか? 迷いますよね。

これに関してはメリットとデメリットがあるので説明しますね!

 

フランス語辞書媒体の比較

 

フランス語辞書の媒体として紙、電子辞書、アプリがありますが、それぞれに長所と短所があり、使用する人の目的によって選ばないといけません。

それぞれのメリット、デメリットを考えながら、特徴を表にまとめてみました。

アプリ・紙・電子辞書の比較

 

紙の辞書電子辞書アプリ(携帯)
値段安め高め安め
重さ重い軽い軽い
単語検索時間がかかるすぐできるすぐできる
書き込み自由にできる限定的限定的
音声再生できないできるできる
充電が必要必要ない必要必要
授業・試験へ持ち込みOKの場合が多い禁止の場合が多い禁止の場合が多い
余分なものないないある

 

紙の辞書のメリットまとめ

紙の辞書は、単語を引くのに時間はかかりますが、その分記憶にとどまりやすく、その単語の知識だけではなく、ページ全体の周辺情報なども記憶に残りやすいので暗記がしやすいという人もいます。

紙の辞書に自由に書き込んだり付箋をつけたりできるので自分好みにカスタマイズできるというメリットもあります。

電子辞書やアプリは、辞書以外の機能が入っているのが余分なので、試験などの場合、紙の辞書は持ち込み可であっても、持ち込めない場合があります。

紙の辞書は充電切れなどの心配がありません。

電子辞書やアプリのメリットまとめ

携帯に便利なことを重要視するならば、紙の辞書は重いので、電子辞書やアプリが便利です。

単語検索が、紙の辞書に比べて簡単で早くできます。

紙の辞書を引くのに慣れていないば場合は、電子辞書やアプリは早いので手軽です。

音声再生で発音の確認ができるのがとても便利ですね。

電子辞書本体を買うことを考えたら、有料アプリを購入する方が安いですが、電子辞書にコンテンツを加えるだけなら値段は高くありません。

アプリを携帯電話に入れて使う場合、他機能からのメッセージなどが割り込みで表示されたりすると邪魔になるというデメリットがあります。

 

カテナ
カテナ
意外に紙の辞書のメリットは多いのですが、何しろ重い! 電子辞書やアプリの携帯性、検索速度、音声再生というメリットは大きいですよね。

 

おすすめしない無料のサイトとアプリ

無料のオンライン翻訳サイトやアプリはおすすめしません

英語と違い、フランス語⇆日本語の翻訳コンテンツはあまり充実したものがありません。

信頼できる文法解説や語法、例文を参照したいのなら、有料アプリか、紙の辞書または電子辞書をのどれかを購入することをお勧めします。

 

おすすめのフランス語の辞書

 

【初級〜中級仏和】プチロワ/クラウン比較

初心者から中級者向けでおすすめのフランス語の辞書と言えば、「プチロワイヤル仏和辞典」と「クラウン仏和辞典」のどちらかになります。

プチロワイヤル仏和辞典
created by Rinker
¥4,787
(2020/05/28 14:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

クラウン仏和辞典
created by Rinker
¥4,400
(2020/05/28 14:03:02時点 Amazon調べ-詳細)

どちらにするか迷う人が多いと思うので比較して比べてみました

(価格はAmazonでの価格)

プチロワイヤルクラウン
収録単語数43000語63000項目
価格¥4,320¥4,320
レベル初級〜中級初級〜中級
おすすめポイント定番中の定番。フランス語初心者には十分。付属の音声CD部分に発音解説などあり。「類語」欄があり、語の使い分けがよくわかる。語義・語法上の解説がわかりやすいとの口コミが多い。2015年に全面改定されている。

 

【中上級者用】ロワイヤル仏和中辞典

created by Rinker
¥6,600
(2020/05/28 14:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

収録単語数90000語
価格¥6,480
おすすめポイント情報・経済・社会関係などの現代専門用語が充実。全動詞の活用変化形を検索できるCD‐ROM付。中サイズの辞典にしてはコンパクトで使いやすく、2色刷りで見やすい。

 

【初級〜中級和仏】プチ・ロワイヤル和仏辞典

created by Rinker
¥5,280
(2020/05/28 14:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

収録単語数46000語
価格¥5,184
おすすめポイント表現が広がる「コロケーション」欄を新設。例文が分かりやすい。改定により語彙が補強されてさらに使いやすく。初級から中上級まで長く使える和仏辞典。

 

コンパクトな仏和・和仏辞典

created by Rinker
¥2,640
(2020/05/28 14:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

収録単語数仏和75,000、和仏10,000項目
価格¥2592
おすすめポイント小さいサイズにぎっしり詰まった印象。持ち運び用に一冊あると便利。語彙の数は豊富なので、さっと調べたい時に便利。

 

 

フランス語の電子辞書

 

電子辞書はシャープカシオがおすすめです。

コンテンツカードの差し替えで、フランス語以外の外国語辞書を使いたい場合にも対応できて便利です。

カシオ 電子辞書 エクスワード フランス語モデル XD-Z7200

シャープの電子辞書をお持ちの場合はフランス語のコンテンツカードを差し込むだけで使えます。

シャープ コンテンツカード フランス語辞書カード PW-CA12 (音声対応機種専用カード)

対応機種 : PW-C8000、PW-U5000/U、PW-V8600、PW-V8900、PW-V9400

 

電子辞書自体に、英語と国語の辞書が数冊づつ入っていて、英検、TOEIC、漢検などの検定試験の問題集もあります。

これにフランス語のコンテンツカードを追加したり、後々他の外国語、ドイツ語や中国語などを勉強する場合はSDカードを差し替えるだけなので拡張性があります。

一台持っておくと非常に便利なので、お勧めします!

辞書で調べる
高校生には電子辞書必須【シャープ】と【カシオ】の人気モデルを比較今はスマホがあるから電子辞書がいらないと思ったら大間違い。高校生には必須です。...

 

フランス語の辞書アプリ

 

上で紹介した、プチロワイヤルクラウンの辞書アプリが出ています。

電子辞書を購入したくない場合は、アプリがおすすめです。

値段も紙の辞書よりも若干安くなっている場合が多いです。

購入は、Google Play または Apple Store より、それぞれの携帯に合わせて。

 

結論:結局何を買うべきか

 

私は電子辞書をお勧めします。

フランス語を勉強している方は、英語も高いレベルで勉強されている方が多いと思います。

電子辞書の中でも最も語数の多い英和辞典と多くの英英辞典(約28万語収録の「リーダーズ英和辞典 第3版」)をコンテンツとして持っているシャープのPW-SS6 に、フランス語のコンテンツカードを加えて購入するのをおすすめします。

PW-SS6のおすすすめポイントを簡単にまとめると:

PW-SS6

電子辞書が一番使いやすく専門性がある

英語コンテンツが最も充実している

コンテンツカードで拡張性がある

シャープはスマホのように片手操作が可能

 

シャープ電子辞書
【シャープ電子辞書 Brain】難関大、英語上位レベル校をめざす高校生にオススメの1台はこれカシオやシャープなど色々と比較検討して悩んだ結果、大学受験の高校生のために選んだシャープの電子辞書 PW-SS6-Wについて詳しく説明します。...

 

関連記事