MENU
雑記

令和2年年末年始の過ごし方【あけましておめでとうございます】

令和2年新年の過ごし方日仏家庭のお正月料理大晦日のパーティー

あけましておめでとうございます

とはいってももう3日です。

ご挨拶が遅くなりました。

カテナ
カテナ
今年もどうぞよろしくお願いいたします

令和2年のお正月。

令和が始まってまだ1年経ってはいないわけですが、この新しい元号もしっくりくるようになってきましたね。

文字変換でも「令和」がきちんとでてくるようになったし、もうすっかり単語として定着した感じ。

ミルキー
ミルキー
令和の元号が発表された時は、0話とか礼話とかでしか文字変換できなかったものね

 

我が家の年末年始フランス流

カテナ
カテナ
皆さんは良い年末年始を迎えられましたか?

我が家はお正月といっても特に何か特別なことをすることもなく3日目となりました。

基本、家族でゆるっと自宅でのお正月です。

ミルキー
ミルキー
テレビを見ながら寝正月ね

フランスでは、お祝いするのは大晦日12月31日の年越しで、お正月は特に何もしません。

大晦日は家族でもお祝いしますが、お友達どうしが集まってパーティーをすることが多いです。

一緒にディナーを食べ、大晦日のカウンドダウンまで一緒に過ごし年越しを祝うパターンが一般的です。

私がフランスに住んでいた時は、クリスマスはフランスの家族(夫の両親)の家に行って2〜3日一緒に過ごし、大晦日は自宅に戻り近所の仲の良いファミリーが3〜4家族集まってみんなで持ち寄りのディナーをしたりなどパーティーをするのが毎年恒例でした。

カテナ
カテナ
仲が良ければご近所さんが集まってというのは結構あるのではないかしら
ミルキー
ミルキー
うちは家族ぐるみで仲良くしてもらったよね

うちの場合はご近所さん2件両隣、子供達の年齢なども近く、今から思えば何かとよく集まってましたね。

夏になったら庭でバーベキューをするので招待しあったり、お誕生会などに呼ばれたこともあります。(子供じゃなくて大人のね)

大人でも、40歳とか50歳とかの大事な節目の年に盛大にお誕生会をやりたいという人もいて、仮装パーティーやらお城を借り切っての盛大なパーティーとかをしたがるお隣さん達だったので、かなり楽しめましたw

お隣のMさん
お隣のMさん
私の誕生会は「中世」がテーマだから、中世風の仮装をしてきてね

と、凝りに凝った招待状が届き、

古いお城を借り切って1泊2日100人くらい招待。

招待客はカツラから衣装まで中世の貸衣装を借りてみんなバッチリ決まっています。

カテナ
カテナ
ゴーンさんのヴェルサイユでの結婚式をご想像ください…

そんな半端ない「自分の」誕生会を開くお隣さんです(セレブではなく全くの一般人です、念のため…)

話はそれましたが、こんな感じでフランスでは大晦日に友人同士でパーティーを企画して盛り上がりますが、

翌日の1月1日は、もう普通の日です。

祝日でもなければ、会社に行く人は出勤日です。

日本のお正月のような情緒は全くなく普通の日常を過ごします。

 

お正月感ゼロの我が家のお正月

カテナ
カテナ
日仏家庭の我が家ですが、日本での年末年始も、基本フランス流

クリスマスと大晦日のディナーは豪華に、

年が明けてからは何もせず過ごしました。

初詣も行きません。

過去何回か日本での初詣もトライはしたのですが…

お寺にお参りするのに長蛇の列に並ぶとか、

人混みの中で疲れるだけ!と学習したので行くのをやめました。

とにかく人混み嫌いな夫は、外に出て人混みに出会うと「早く家に帰りたい」病が発病。

見るからに機嫌が悪くなるので、もうなるべく人混みには連れて行かないようにしています。

カテナ
カテナ
東京にいると人混みに遭わずにお出かけとかほとんど無理なんですけどね…

そんなわけで、少なくともお正月3が日は家にいるようにしています。

来週あたりに初詣行ってみようかしら。

 

お餅もおせちも食べないお正月

食事も、お餅が嫌いな夫に配慮して、

お餅を出すのは元旦のお雑煮を少しだけ。

カテナ
カテナ
お餅の食感が嫌いらしいです〜

おせち料理にいたっては、家族全員が嫌いなため、今年は全く用意しませんでした。

おせち料理がすこしでもあればお正月感も盛り上がるかなと思って、ほんの少しだけ買っても、

食べるのは私だけになっちゃうので、もう少しだけでも買うのはやめました。

田作りや数の子はハードルが高いかもしれないけど黒豆とか伊達巻とかでさえ我が家では敬遠されてしまって…

なので、うちではお正月からボロネーゼスパゲティとかスパニッシュオムレツとか作っております。

 

テレビ三昧の寝正月

家でゴロゴロ寝正月

テレビ三昧とかも良いのですが、

みんなの好みと言葉が違うとこれも難しい所…

子供達は大晦日の「ガキ使」とかお笑い番組をとても楽しみにしていてゲラゲラ笑いながら見てますが、ガキ使はまだしも「漫才東西対抗」とかになると夫(フランス人)は理解できないのでちょっとかわいそうです…

でも私もフランスにいる時は同じような立場だったんだよ!

カテナ
カテナ
フランス人の漫才とか、私は全く笑えないんだから…

日本では大晦日は紅白とかガキ使とかSASUKEとか力の入った特番が視聴率争いをしていることを見ても、大体の人がテレビを見て過ごしているのではないかしら。

フランスでは大晦日のテレビはこれといってなく(8時には大統領の挨拶とかが放送されたりしましたっけ…)テレビを見ずに過ごす人が多いと思います。

みんなパーティーに行ってるからテレビを見る人は少なく、テレビ局も視聴率は期待してないでしょう。

 

カテナ
カテナ
今年もどうぞよろしくお願いします

 

関連記事