MENU
海外生活

海外留学【ホームステイ】をストレスなく過ごすためデメリットを理解しておく

カナダやニュージーランドやフィリピンなどに海外留学をする時、短期、長期に限らず現地の家庭にホームステイをすることが選択肢の1つとしてありますね。

色々なメリットがあるので利用する人が多いわけですが、デメリットや現実を事前に調べて理解しておくことが重要だと思います。

日本人はお客様気分で、ホームステイに過度な期待をしすぎているのではないかとちょっと心配になります。

 

ホームステイのメリットとデメリット

 

ホームステイのメリット

 

ホームステイのメリット

留学費用を安く抑えられる

現地の家庭の実際の生活が体験できる

ホストファミリーとのコミュニケーションで英語が早く上達する

ファミリーを通した友人が増える

1人で過ごすよりも安心である

カテナ
カテナ
ホームステイで留学することはたくさんのメリットがあります。非常におすすめです!

 

ホームステイのデメリット

 

ホームステイのメリット

ホストファミリーの当たり外れ

ホストファミリーのルールに従わないといけない

食事があわないかもしれない

カテナ
カテナ
デメリットといっても、事情を理解していれば当たり前のこととです

 

 

渡航前にできること

 

ホストファミリーの立場を理解する

 

確かにホストファミリーの当たり外れはありますが、ホームステイを申し込む側の認識不足からくるものが多いことも事実だと思います。

留学エージェントも斡旋はビジネスだし、ホームステイ先のファミリーもビジネスとして受け入れていることが多いということです。

日本人との文化交流が目的で一緒に楽しく過ごしたいという家庭に当たればラッキーかもしれませんが、そういう家庭ばかりをエージェント側も見つけるのは難しいし、実際はそれほど多くないと思います。

ホームステイへの間違った期待

掃除・洗濯・食事の提供は当たり前

買い物や観光に連れて行ってもらえる

文化交流として向こうから積極的に会話してもらえる

ファミリーは経済的余裕のある白人家庭

こういった期待をぼんやり抱いてホームステイしようとする日本人が多いような気がします。

実際は、エージェントを通して支払われるわずかな滞在用費を生活費の一部として期待しているだけの経済的に豊かではない家庭もあります。

移民も多いので、英語も訛りのある家庭かもしれません。

あまり酷い場合は、エージェントを通してファミリーを変えてもらうことも可能ですが、何が普通かそうでないかを事前によく理解しておくことが大切です。

よその家にお世話になるのですから、掃除や洗濯を自分でしたりなるべくお手伝いを申し出たり、水や電気の無駄遣いをしないように気をつけるなど考慮しなければならないことはたくさんあります。

その家庭には家庭のルールがあり、日本でやっていたこと以外もやらなければいけないよう厳しく言われる場合もあります。

ベッドメーキングをしなければいけないとか、バスルームを綺麗に使わなければいけないとか、今までやっていなかったのなら、ホストファミリーに言われてできるようになったと感謝くらいしてもいいかもしれません。

しかし、虐待や差別と思われることはしっかり抗議できるメンタルも必要になってきます。

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】



事前にファミリーにメールで挨拶をする

 

カテナ
カテナ
かなり昔になりますが、私も学生の時に春休みを利用して3週間ほどアメリカにホームステイしたことがあります。

その時もエージェントを通しました。

エージェントを通してホストファミリー宛に手紙を書くことができたので、かなりのページ数の手紙を書きました。

自分のことをなるべく知ってもらえるように家族やペットのこと、自分の好きなこと嫌いなこと、写真も何枚か添えて自己紹介しました。

短期留学で何がしたいか、ホームステイ先としてどんなことを希望するかなどの要望も書きました。

書いた要望としては、たった1つですが、英語を上達したいので他の日本人とは同じホストファミリーでない方がいいという希望です。

最初は、私1人でそのホストファミリーにお世話になることが決まっっていたのですが、現地に着いてから他の日本人のホストファミリーが急にキャンセルになって、行くところがなくなってしまった子がいて、その子も同じホストファミリーに来ることになりました。

希望は通らなかったのですが、ホテルを予約したわけではないので仕方ないです。

家庭の事情もあるのでエージェントにもどうしようもない場合もあると思います。

それを、お金を払ってエージェントにお願いしているのだから素晴らしいホストファミリーに暖かく迎えてもらうべきだというお客様スタンスでホームステイに行こうとしていると実際とのギャップにがっかりすることになると思います。

カテナ
カテナ
今はメールやSNSで遠方でもコミュニケーションは取りやすくなっていますから、ホストファミリーとは挨拶だけでなくなるべく密に連絡を入れられると良いですね!
イギリス
英語ネイティブでない欧米人はなぜすぐに英語が上達するのか【環境が大事】英語は非英語圏の国では第一外国語として勉強されている場合が多いですが、日本の英語教育とはやり方が違います。...

 

 

正しい留学エージェント選び

 

良いエージェントを通しても必ずしも素晴らしいホストファミリーを紹介してくれるわけではありません。

エージェントは色々とありますが、コミュニケーションを取りやすくレポンスが早いところが良いと思います。

ホームステイ先とのトラブルや学校での問題があった場合、すぐに相談に乗ってくれるところが良いエージェントです。

現地に行ってからのサポートが手厚いと安心ですね。

カテナ
カテナ
色々調べて不安なことは解決してから渡航したいですね!

 

【カナダジャーナル】
カテナ
カテナ
カナダジャーナルは創業35周年の老舗の留学エージェントで、現地に日本人スタップがいます。手数料無料留学手続きサービスの詳細は下記の公式ページで!

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

 

【NILS】
カテナ
カテナ
NILSはフィリピン政府公式認定の語学学校です。セブ島では、欧米に比べ約1/3の低価格で英語留学が可能で、日本人に合わせたマンツーマンプログラムがあります。

フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】



created by Rinker
¥1,848
(2020/08/10 16:57:54時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事