英語

英会話上達には【シャドーイング】が効果あり【難しくない】やり方

会話

ある程度英語の勉強を続けてきたのに英語が上手いと言えない。

英語の勉強をもう一度やり直したい。

と思う方は、英語検定などで良い得点を取ることが目的でしょうか、それとも外国人と会話ができるようになりたいのでしょうか。

海外留学のためという方は、英語検定で点数を取ることも英会話を上達することも同じくらい必要でしょう。

英語検定で良い点数を取るためには相応のテクニックと練習問題、語彙を勉強しなけれななりません。

外国人と会話をしたいということが目的の場合、中学校、高等学校等で勉強してきた英語の勉強方を続けても時間の無駄かもしれません。

中学校や高等学校で教えてくれるのは受験の英語だからです。

カテナ
カテナ
この記事はこんな方におすすめです
  • 英語技能検定でリスニングとスピーキングの点をあげたい
  • 英会話を上達したい
  • シャドーイング教材について知りたい

 

英会話が上達しない理由

 

英会話学習でまず取り掛かるのはリスニング

 

実際に使える英語力(=英会話力)をつけたければ、これ以上「英語の知識」だけを積み重ねてもあまり効率的ではありません

赤ちゃんがどうやって言語を習得していくか思い返してみましょう。

  1. お母さんやお父さんの言葉を何度も聞く
  2. 聞いた言葉を話す

①と②の繰り返しで言葉を習得していきますよね。

海外生活を始めたばかりの頃は、周りのネイティブの言葉が聞き取れないことがほとんどだと思います。

何度も聞き返し、自分もその単語を使って話すという繰り返しで上達していきます。

簡単な日常会話が多く含まれている映画やドラマを「繰り返して聞く」のがオススメです。

「耳」から入ってくる英語を理解する「リスニング」が大変重要で、英会話学習でまずは取り掛からなければならないのは「リスニング力」を上げることです。

 

 

スピーキングに語彙力はそれほど重要ではない

 

英語をスラスラと淀みなく話したいですか?

長いフレーズを淀みなく話せたらカッコいいからですか?

ネイティブのようにスラスラと淀みなく話すためには相応の語彙力と経験値が必要です。

でも外国人と会話をするのにそれほどの語彙力がなくても楽しくコミュニケーションをとることが可能です。

何通りもの類義語を覚えていなくても、中学、高校で習った最低限の語彙でも意思疎通をとるのに何の問題もありません。

わからない語彙があったら、聞き返し、言い換えてもらえばいいのです。

英会話の上達で一番大切なのは、恥ずかしがらないこと遠慮しないことです。

 

スタディサプリTOEIC
【スタディサプリEnglish】バイリンガルでも難しいTOEICで800点台を目指す検定試験でより良い得点を目指すにはそれぞれにあった勉強法が必要になってきますね。 バイリンガル(フランス語・日本語)でもTOEICは簡単ではありません。...

 

シャドーイングをおすすめする理由

シャドーイングとは何か

 

リスニング力とスピーキング力の上達のために効果的なのがシャドーイングです。

シャドーイング

英文を見ずに英語の音声を聞いて後から少し遅れて同じように発声するトレーニング

shadowing=「影のように追いかける」

シャドーイングを繰り返すことによってネイティブスピーカーの話し方がより理解でき身につくようになります。

シャドーイングで何が正しくできるようにようになるかのポイントが次の通りです。

ポイント

正しい発音

英語のリズム

アクセント

イントネーション

単語の音のつながり方

シャドーイングを繰り返すと、自分の聞き取れていなかった単語が何かわかります。

知らなかった単語であれば、新しく覚えることで語彙が増えます

知っていたのに聞き取れなかった単語であれば、正しい発音の仕方がわかり、自分でもそれを真似ることによってスピーキング力が上がります。

シャドーイングの練習を重ねるだけで

リスニング力

スピーキング力

語彙力

の強化に繋がります。

 

シャドーイングのやり方

 

カテナ
カテナ
シャドーイングは難しくありません、①〜③を繰り返していくだけです

①音声をまず聞く

まずシャドーイングを行う文章の内容の意味を理解することが大切です。

テキストの内容が分かるまで繰り返し音声を聞いてみましょう。

②テキストを声に出して読んでみる

内容を理解したら、テキストを見ながら音声を聴きましょう。

知らない語彙は調べて意味を確認しましょう。

聴きながら自分でも声に出して読んでみてください。

③シャドーイングを繰り返す

英文音声を聴きながら、音声に少し遅れる感じで文章を声に出して繰り返します

ネイティブの発音、アクセント、イントネーションに注意をしながら、それを真似るように練習しましょう。

最終的にはテキストを見なくてもはっきりと声に出せるよう繰り返しましょう。

 


シャドーイングの効果

 

声に出して繰り返すということは、「音読」と同じように黙読しているときよりも脳が活発に活動するようになります。

国語で「音読」が重要視されている理由としてもう1つ、声に出して読むと「読む」作業と「自分の話している言葉を聞く」という作業を同時に行います。

「自分の話している言葉を聞く」ことによって初めで文字情報を理解し、文章の読み方(区切り方やイントネーションの付け方)を考えることで、文章を理解する力を養うといわれています。

フランスでも小学校のフランス語の授業で音読や詩の暗誦などは言語の基礎的な習得方法として繰り返し行われています。

カテナ
カテナ
子供が母国語を学んでいくやり方です。シンプルで原始的。でも効果的ですね。

 

シャドーイングの教材リスト

シャドーイングが無料でできるサイト BBC Learning English

 

イギリスBBCの運営するサイト、「BBC Learning English」には英語が学べる色々なコーナーがありますが、中でもシャドーイングにオススメなのが

The English We Speak

3分以下の簡単な日常会話なので、初めてやるには取り組みやすいと思います。

会話で良く使うフレーズがしっかり学べます。

The English We Speakのサイトはこちら>>

 

シャドーイングおすすめ教材本

 

英語シャドーイング[超入門]【CD付】
created by Rinker
¥1,848
(2020/05/25 14:54:46時点 Amazon調べ-詳細)

始めてシャドーイングする人向き「超入門」

英語シャドーイング―映画スター編
created by Rinker
¥266
(2020/05/25 14:54:46時点 Amazon調べ-詳細)

映画スターのインタビューからシャドーイング

『英語の口』になる! ネイティヴとの異文化ト―クで鍛える!

「英語の口」になるシリーズ。CD3枚付き!

 

 

週末に英語強化する【イングリッシュブートキャンプ】費用と評判英語を話すためのAction(反射的に英語を起動させる)型トレーニングを可能にする、手軽な週末留学、イングリッシュ・ブートキャンプ。...

 

関連記事