英語

【シャープ電子辞書 Brain】難関大、英語上位レベル校をめざす高校生にオススメの1台はこれ

シャープ電子辞書

この前の投稿でも詳しく書きましたが、

今は携帯アプリがあるからいらないやと思っていた電子辞書は高校生に必須ということがわかり、急遽購入!

大学受験で英語の上位レベル校を目指している高校生に最適な1台を購入しました!

カシオかシャープかでまよったのですが、シャープの電子辞書にして正解でした!

 

辞書で調べる
高校生には電子辞書必須【シャープ】と【カシオ】の人気モデルを比較今はスマホがあるから電子辞書がいらないと思ったら大間違い。高校生には必須です。...

 

シャープの電子辞書は英語の辞書以外にもおすすめポイントがたくさんあります

おすすめポイント

内容のしっかりした英語辞書が多く入っている

英検、TOEIC、漢検などの対策ができる

社会、数学、理科など他教科の大学受験勉強にも使える

片手で操作できるスマホのような操作性

 

シャープの電子辞書 ブレイン 【PW-SS6】

色はホワイト(PW-SS6-W)とネイビー(PW-SS6-K)

 

カテナ
カテナ
色々と比較検討して悩んだ結果、選んだ

シャープの電子辞書 PW-SS6-W が届きました!

今回買った「シャープPW-SS6」は、我が家では2台目の電子辞書です。

前のカシオは6、7年前に買ったものなので、あまり比較対象にならないのかもしれませんが、数年で電子辞書もすごく進歩している感じがします。

色が2色あって

ホワイトが PW-SS6-W

ネイビーが PW-SS6-Kです。

 

価格:購入はAmazonがおすすめ

 

価格は購入時期によって若干変動があるものの、どこで購入してもあまり変わりません。

少しでも安く買おうと思って(ポイントが付くので)、某家電量販店のサイトで注文したのですが、これは失敗でした〜。

注文時に「取り寄せ中」とあったので、何日か待たないといけないのは覚悟の上だったのですが、在庫が確保され、「出荷日が決まりました」とのメールが来たのがすでに注文後5日ぐらい経ってから…

そして出荷日が、

カテナ
カテナ
なんと「1ヶ月以上先〜!

今の流通の感覚でここまで遅いとは予想していませんでした。

ましてや家電大手のY社。

これなら「在庫なし」という表示にしてほしかった!!

すぐにY社のカスタマーサービスに電話して注文をキャンセルした後、

Amazonで注文

なんと朝注文してその日のうちに届きました〜!

カテナ
カテナ
すごいです、速いです。Amazon様ありがとう!

最初からAmazonで頼めばよかった〜!

 

PW-SS6-Wの付属品(充電器、タッチペン)

 

早速開封。

カテナ
カテナ
軽いし、見た目がスマート!

本体と、ACアダプターとケーブルが付属しています。

もう充電はされていて、すぐに使えました!

タッチペンが付いていますが、スマホのように指でも操作可能です。

ホーム画面はこんな感じです。

 

大きなフラットキーでとてもタイピングしやすいです。

 

360°オープンスタイルが使いやすい

 

シャープのBrain シリーズは、「360°オープンスタイル」を採用していて、画面をクルッと360°回転できるようになっています。

 

クルッと回転させて、内側を外側に出して手帳のような形になると、スマホのように扱えるようになります。

スマホのように片手でコンパクトに操作できるようになっていて、 表示方向も縦に切り替わります

 

タッチパネル方式で、付属のペンのほか指でも操作できますので、辞書と参考書のたくさん入ったスマホのような感じです。

 

電子辞書の内容は

 

高校生向けの便利機能

 

便利なのが「ツールジャンプメニュー」で、辞書などのコンテンツ以外の便利なツールに簡単にアクセスできるようになっています。

うちの子が、早速、時間割を設定していました。

メモ帳機能や、カレンダー、電卓まであって充実しています!

キーボードトレーニングというツールもあります。

 

いまの子達はスマホばっかりで、コンピューターに触る機会は意外に少なくて、キーボードからタイピングできなかったりするんですよね。

こちらではケーム感覚でタイピングの練習もできるようになっています。

 

充実した英語強化コンテンツ【英検対策も】

 

シャープPW-SS6に含まれているコンテンツは280

まず英語系(164コンテンツ)国語系(56コンテンツ)の内容はものすごく充実しています。

カテナ
カテナ
コンテンツは本当に充実しています。受験に備えて辞書以外に英単語、漢字の学習、受験6教科の暗記対策の問題集などがたくさん入っています!

カシオとシャープを徹底比較検討した記事があるのでそちらも参考にしてください。

辞書で調べる
高校生には電子辞書必須【シャープ】と【カシオ】の人気モデルを比較今はスマホがあるから電子辞書がいらないと思ったら大間違い。高校生には必須です。...

 

英検対策も問題集を買う必要はなく、電子辞書で勉強ができます。

 

28万語のリーダーズ英和辞典と18万項目の英英辞典

 

英語辞書は、約28万語収録の「リーダーズ英和辞典 第3版」などの3つの英語の大辞典や約185,000項目を掲載する「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」という大きな英英辞典が含まれている充実の内容です。

英語系の内容の例がこちらです。

英単語は、ターゲット、ユメタン、キクタン、英検でる順などなど。

文法はこの画像にあるコンテンツ以外にも、Evergreen総合英語、Vison Quest総合英語、クラウン総合英語、ロイヤル英文法なども入っています。

大学受験に対応したコンテンツ

画像でのせたもの以外にもまだまだコンテンツはあります。

国語系だと、

数学、理科、社会のコンテンツもあります。

一問一答式の社会の暗記問題対策がしっかりしています。

画像にある以外の全てのコンテンツは、シャープ公式サイトで確認してください。

 

 

フランス語などはコンテンツカードで増やせる

 

シャープPW-SS6にはすでに280の豊富なコンテンツがはいっているのですが、追加で中国語、フランス語など外国語のきちんとした辞書が欲しい場合は、マイクロSDカードタイプのコンテンツカードを購入し、使用することができます。

うちの子供達は、フランス語と日本語のバイリンガルなのですが、今はフランス語の勉強はしていません。

必要になればコンテンツカードを追加購入すればフランス語の学習にも使えます。

 

ミルキー
ミルキー
ちなみに旅行会話程度なら、フランス語も含めて9カ国の外国語コンテンツが追加のカードを買わなくても入っているからね!

英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、韓国語、中国語、タイ語、ベトナム語

 

【PW-SH6】ハイレベルな英語機能がいらない場合

 

シャープPW-SS6は難関大学、特に英語レベル上位校の大学受験を見据えた高校生向けのモデルなのですが、下位モデル「Brain 高校生モデル PW-SH6でも十分な機能があります。

お値段も少し安くなります。

 

カテナ
カテナ
上位モデルPW-SS6にしかないコンテンツは、英語難関校を目指していない高校生ではあまり必要はないかもしれません。

PW-SS6にあってPW-SH6にないコンテンツは、

  • 約28万語収録の「リーダーズ英和辞典 第3版」などの3つの英語の大辞典
  • いくつかの英英辞典など

約105,000語句収録の「ジーニアス英和辞典 第5版」や、 約185,000項目を掲載する「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」という大きな英英辞典は、下位モデルのPW-SH6にも含まれていますので、高校生の英語学習になんの不足もないことは事実です。

カテナ
カテナ
うちの場合は、英語や外国語の学部などに進んだ時に必要になるかと思って、上位レベルを選びましたが、そうでなければ、PW-SH6で十分だと思います。

*じつはこの後、もう一人の子供も欲しいと言いだし、こちらは理系なのですが、それほど詳しい英語辞書は必要ないというのでPW-SH6にしましたが、十分でした。10万語のジーニアスがあれば大学受験は全く問題ないです。

 

電子辞書用ケース

 

純正のケースもありますが少しお高いです。

 

ちなみに購入したケースはこちら。

純正ケースの半額以下の値段で買えて、これで十分でした。

 

関連記事