MENU
フランス

【ラグビーW杯日本】フランス代表チームメンバーと今回の優勝予想国は?

ラグビーボール

2019年のラグビーのワールドカップは日本開催。

翌年2020年には、オリンピックが東京であるので、ラグビーW杯の盛り上がりがもうひとつな気もしますが、アジア初のワールドカップ開催、楽しみですね。

9月開催ですからもうすぐです。これから盛り上がってくるでしょう!

今年の優勝候補はどこでしょうか?

イギリスのブックメーカーなどの予想によるとやはりニュージーランドがダントツで人気のようです。

続いては、イングランドアイルランドなども優勝予想として人気のようです。

日本は?

フランスはどうなのでしょうね。

カテナ
カテナ
私はやはり日本とフランスをひいきしたいですが、今回の記事では特にフランスチームについて見ていきたいと思います

 

【2019年7月】現在の世界ランキング

 

World Rugby のサイトによると2019年7月現在のランキングは以下のようになっています。

順位国名得点
1ニュージーランド92.54
2ウェールズ89.96
3アイルランド88.69
4イングランド86.27
5南アフリカ84.58
6オーストラリア82.40
7スコットランド80.17
8フランス79.42
9フィジー77.95
10アルゼンチン77.05
11日本75.24
12ジョージア74.42
13トンガ73.02
14イタリア72.04
15アメリカ71.71
16サモア68.78
17スペイン68.15
18ルーマニア66.69
19ウルグアイ65.18
20ロシア64.81
21カナダ61.36
22ポルトガル61.33
23ナミビア61.01
24香港59.64
25オランダ58.46
26ブラジル57.84
27ベルギー57.35
28ドイツ54.96
29チリ54.56
30スイス53.19

 

フランスが8位、日本が11位

カテナ
カテナ
悪くないですよね? 8カ国で争われる決勝トーナメントには残れる可能性大!そして上を目指して優勝をねらってほしいです!

今年(2019年)のシックス・ネーションズで優勝しているウェールズがランキングもニュージーランドに続く2位ということで、注目ですね。

シックス・ネーションズとは

毎年開催されている欧州6か国対抗のラグビーの国際大会

参加国は、イングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランド、フランス、イタリアの各チームが総当たりで試合を行う

元々はスコットランドとイングランドの間のマッチだっが、参加国は増え、1910年にフランスが加わり「ファイブ・ネイションズ(5か国対抗)」と呼ばれるようになり、2000年にイタリアが加わって6カ国対抗となった

カテナ
カテナ
シックス・ネイションズの6カ国、オセアニア勢と南アフリカ、どこも強そう。そして、日本。優勝はどこになるか楽しみですね。

 

【2019年ラグビーワールドカップ】フランス代表チーム

 

これまでのW杯での成績

 

フランスはラグビーは伝統的に強くてシックス・ネイションズでも25回優勝しています。

フランスにはRCトゥーロンなど、有名な強いクラブチームもあり、ラグビーの人気も高いです。

トゥーロンの港
南仏トゥーロンは軍港と有名ラグビーチームのある地中海の穴場観光都市南仏と聞いてトゥーロンを思い浮かべる方は少ないと思います。 マルセイユとニースの中間地点、地中海に面したわりと大きな都市なのですが、地味な印象があります。色々と魅力のある都市なので紹介していきたいと思います。...

 

フランスはワールドカップで今までに3回も決勝に行ったことがあるのですが、優勝は1回もないのですよね〜。

準優勝だった3回のうち2回はニュージーランドに決勝で負け、後の1回はオーストラリアに負けています。

ニュージーランドのオールブラックス、強い! なかなか勝てないイメージです。

カテナ
カテナ
あの黒いユニフォームとハカだけですでに迫力が違いますよね

 

ラグビーのW杯自体それほど歴史は古くなく、今まで開催されたのは8回。

フランスはそのうち3回で決勝まで進んでいるので健闘していると思います!

今回の日本開催のW杯が9回目のワールドカップ。

そして次回4年後は、2023年フランス開催となっています。

カテナ
カテナ
次回にもつなげられるようがんばってもらいたいです! 今回期待してないわけではないですよ! 今回は日本に期待!

 

出場予定メンバー

 

6月末に発表があったフランスの代表メンバーは以下のようになりました。

フランスラグビー連盟の公式サイトより)

カテナ
カテナ
特に若いプレーヤーがたくさん抜擢されたということもなく、新旧織り交ぜた選出のようです

今後のことを考えてもっと若い人を入れるべきだったという意見もあります…

スコッド 31名

Forwards : Bamba, Poirot, Priso, Setiano, Slimani

Guirado, Chat, Mauvaka

Gabrillagues, Lambey, Le Roux, Vahaamahina

Alldritt, Camara, Iturria, Lauret, Picamoles

Half : Dupont, Machenaud, Serin

Lopez, Ntamack

Backs : Doumayrou, Fickou, Fofana, Guitoune

Huget, Penaud, Raka

Médard, Ramos

バックアップ6名

Falgoux, Ollivon, Cros, Willemse, Belleau, Rattez

 

カテナ
カテナ
こちらはキャプテンのギエム・ギラドのインスタより、代表チームの合宿1日目での写真です

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ca y est l’heure de la reprise a sonné. En route pour la préparation de la @rugbyworldcup avec @francerugby 🔵⚪️🔴 @orange @paramourdurugby

Guilhem Guiradoさん(@guilhemguirado)がシェアした投稿 –

ヘッドコーチ:ジャック・ブリュネル

 

ジャック・ブリュネル(Jacques Brunel)は元選手で、フランスのクラブチームのコーチや代表チームのアシスタント・コーチの経験もあります。

2011年から2016年までは、イタリアの代表チームのコーチを務めていた実績があり、2017年12月からフランス代表チームのヘッドコーチに就任しています。

 

キャプテン:ギエム・ギラド

 

ギエム・ギラド(Guilhem Guirado)

1986 年6月17日生まれ(33歳)

身長183cm、体重109kg

ポジション:HO(フッカー)

2016年よりフランス代表チームのキャプテンとして活躍。

RCトゥーロン時代にヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(2014/2015)で優勝。2019年にモンペリエのクラブへ移籍。

 

フランスのユニホームとエンブレム

 

フランス代表チームユニホームはサムライの鎧

フランス代表チームの愛称はレ・ブル (Les Bleus)

エンブレムには、雄鶏(le coq gaulois)が使用されています。

今回のフランス代表チームのユニホームは、le coq sportif(ルコックスポルティフ)がスポンサーになっています。

前日発表されたばかりのデザインは…

カテナ
カテナ
日本のサムライの鎧をイメージしているそうですよ!

 

カテナ
カテナ
どこがサムライ? ちょっと説明が欲しい気もしますが…

 

ラグビーだけでなく、サッカーやその他団体スポーツのフランス代表チームは大体「レ・ブル (Les Bleus)」です。

bleu はフランス語で青

英語でも青はブルー(blueですが、実は綴りが違うんですよ。

カテナ
カテナ
どっちの綴りだか、よくわからなくなるので紛らわしいです!

今は、「レ・ブル (Les Bleus)」が定着して、青い色のユニホームを着ていることが多いですが、レ・ブルの発祥は歴史の長いサッカーの代表チームらしいです。

でもサッカーでは、最初はユニフォームは青ではなく、白や赤の時代もあったようですが、だんだんと青が定着してくるようになると、他の代表チームもブルーに統一されていって、代表チーム自体を愛称として「レ・ブル」と呼ぶようになっていったようです。

カテナ
カテナ
フランス国旗のトリコロール(赤・白・青)のどれかの色を使うのは基本みたいですね

 

W杯予選プールの組み合わせ

 

今回のワールドカップでフランスはプールC

イングランドと同じグループです。

プール Aアイルランド、スコットランド、日本、ロシア、サモア
プール Bニュジーランド、南アフリカ、イタリア、ナミビア、カナダ
プール Cイングランド、フランス、アルゼンチン、米国、トンガ
プール Dオーストラリア、ウェールズ、ジョージア、フィジー、ウルグアイ

 

フランス代表 試合日程

日程対戦カード会場
9月21日(土)フランス vs. アルゼンチン東京スタジアム
10月2日(水)フランス vs. 米国東平尾公園博多の森球技場
10月6日(日)フランス vs. トンガ熊本県民総合運動公園陸上競技場
10月12日(土)フランス vs. イングランド横浜国際総合競技場

 

すごい国の代表チームが一斉に日本に来て最高のプレイを見せてくれる機会!

カテナ
カテナ
残念ながら私はチケット取れなかったのですが、テレビ観戦で応援します!

 

関連記事